ニュース

  1. HOME > 
  2. ニュース一覧 > 
  3. プレスリリース > 
  4. PNB-INSPiRE Ethical Fund 1投資事業有限責任組合よりMarubishi Ingredients & Equipments Sdn. Bhd.への出資について
2017.04.27 プレスリリース

PNB-INSPiRE Ethical Fund 1投資事業有限責任組合よりMarubishi Ingredients & Equipments Sdn. Bhd.への出資について

PNB-INSPiRE Ethical Fund 1 投資事業有限責任組合(以下PIEF)は2017 年4月10日にMarubishi Ingredients & Equipments Sdn. Bhd.(以下Marubishi I&E)が第三者割当により発行する株式の引受を行いました。

 

株式会社丸菱は、主に製菓・製パン産業向けに原材料と機械の卸売および原材料や加工食品の小売までを手がける、九州エリアの同業種においてシェア1位の企業です。2010年には、大韓民国・中華人民共和国へと事業領域を広げ、国内にとどまらず積極的に海外展開を視野に入れる中で、ハラール対応が進むマレーシア市場に着目し、2011年にMarubishi I&Eの設立に至りました。
 
Marubishi I&Eは、国民の6割がイスラム教徒であるマレーシアにおいて、日本のハラール認証商品や日本製機械設備の納入を端緒として、現地の有名ベーカリーチェーンや小売事業者をその主要顧客とし、独自の顧客基盤を構築しています。さらに、その実績から、仕入先である日本国内大手製粉事業者や食品メーカーにハラール認証の取得を促して取扱商品群を拡大させています。現在、日本国内では、拡大するムスリム市場を見据えてハラール対応をする企業が増加してきているものの、海外市場へのアクセスには依然として高いハードルがあります。また、ASEANを中心としたムスリム市場において日本製品の良さは十分に認知されておりますが、諸外国のメーカーに比べると日本製品のハラール対応の不十分さから販売・シェア確立に遅れを取っている状況です。そのような市場環境下で、Marubishi I&Eは「日本産×ハラール」の市場を立ち上げ、実際に「売る」ことのできる存在として、大きな成長可能性を有しています。
 
インスパイアグループは、ASEAN諸国の中ではマレーシアが先行して、高品質な商品を希求する消費市場が急速に立ち上がる地として着目してまいりました。Marubishi I&Eは、消費者のニーズに合わせる形で、日本製の原材料と日本風のレシピを提供することで、マレーシア国内のベーカリー市場のレベルを底上げしてきた実績を有しています。将来的には、冷凍スイーツの製造販売や物流領域への事業拡大を企図しており、今後は更なる成長が見込まれるASEAN市場全体を牽引していく存在と考えています。PIEFからの出資を皮切りに、マレーシア大手コンビニチェーンとの協業による中食市場への参入および他ASEAN諸国での同様の事業展開等につき、現地進出支援のグループ企業リスパイアのメンバーによる実行支援とインスパイアグループから社外取締役を派遣することで、Marubishi I&Eの事業開発支援を実施してまいります。

 

【会社概要】
会社名:Marubishi Ingredients & Equipments Sdn. Bhd.
本社  :16 Jalan PJU 3/49, Sunway Damansara 47810 Petaling Jaya
代表者:代表取締役社長:本田 雅裕
設立  :2011年
資本金:RM 1,000,000

 

【本件問い合わせ先】
株式会社インスパイアPNBパートナーズ
平野 アリツィア
(TEL:03-6892-1133)

PAGE TOP