ニュース

  1. HOME > 
  2. ニュース一覧 > 
  3. プレスリリース > 
  4. PNB-INSPiRE Ethical Fund 1投資事業有限責任組合より 株式会社ABEJAへの出資について
2016.08.08 プレスリリース

PNB-INSPiRE Ethical Fund 1投資事業有限責任組合より 株式会社ABEJAへの出資について

PNB-INSPiRE Ethical Fund 1 投資事業有限責任組合(無限責任組合員 株式会社インスパイアPNBパートナーズ 代表取締役:高槻亮輔、ザイナル・アビディン・ビン・ジャマール<本社:東京都港区>、以下PIEF)は、8月8日に株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:岡田陽介、以下ABEJA)の株式を取得いたしました。

 

ABEJAは、AIのブレークスルー技術であり、 蓄積されたビックデータから人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「ディープラーニング」に早くから着目し、当該技術を活用したサービスを提供するべく、2012年9月に創業しました。その後、日本でも有数の教授陣を顧問に携え、最先端の研究成果をビジネスに導入しつつ、日々進化を遂げているベンチャー企業です。
 
当社は、設立当初から日本国内市場だけでなく世界市場を見据えた事業プランを温めており、特にアジアを重視してきたため、URLも「.asia」を採用しています。継続的な人口増と持続的な経済成長が見込まれるアジアの中でも、日本との関係性が良好で貿易や人的交流も活発なASEANを最初のターゲットとして海外事業展開をし、「イノベーションで世界を変える」舞台にすることを企図しています。
 
インスパイアグループは、2013年9月の出資と役員派遣を契機として、主に事業開発面での支援をして参りました。日本国内においては、株式会社三越伊勢丹ホールディングスやダイキン工業株式会社など複数業種のリーディングカンパニーにABEJAのソリューションを採用頂くなど、事業成長フェーズに入りつつありますが、今回のPIEFからの出資により、ASEANでの事業開発支援も行って参ります。
 
ASEANでの事業開発支援においては、PIEFの運営管理に参画しているPNBグループ(マレーシア最大手の政府系投資会社。その投資先には、マレーシア最大の銀行であるMaybankや、世界最大手のプランテーションファームであるSime Darby、トヨタ自動車との合弁を手掛けるUMWなど、多くの有力企業がある。)の強力なビジネスネットワークを活用し、日本国内では実現の困難なテーマにも果敢にチャレンジをしていく計画です。

 

【会社概要】
会社名:株式会社ABEJA
本社:東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル 10F
代表者:代表取締役社長CEO 岡田 陽介
設立:2012年9月
URL:http://www.abeja.asia/

 

【本件問い合わせ先】
株式会社インスパイアPNBパートナーズ
清水 俊樹
(TEL:03-6892-1133)

PAGE TOP