ニュース

  1. HOME > 
  2. ニュース一覧 > 
  3. プレスリリース > 
  4. 株式会社ユーグレナと資本及び業務提携について
2006.06.01 プレスリリース

株式会社ユーグレナと資本及び業務提携について

 

株式会社インスパイア(東京都港区、代表取締役社長:成毛眞、以下インスパイア)と株式会社ユーグレナ(東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、2006年5月31日に資本提携及び経営全般における業務提携を行います。

 インスパイアは、ユーグレナ社が事業化を進める二酸化炭素固定化技術を利用した環境ビジネスを始め、各種事業の早期事業化・財務面における支援を実施します。また、インスパイアの代表取締役社長である成毛眞、取締役副社長である高槻亮輔を株式会社ユーグレナの取締役として派遣いたします。
インスパイアでは、市場ニーズの高まっている環境ビジネス、化粧品事業、健康食品事業に注目し、各事業を有機的にリンクしているユーグレナ社を支援することにいたします。
 また、インスパイアは2006年5月ユーグレナ社の既発行の新株予約権付社債を取得し、本日その一部を株式に転換いたしました。今回の資本提携において、インスパイアの持つネットワークを活用し、産業界の各方面への連携を図りユーグレナ社の事業展開の促進を行います。

 今後ユーグレナ社は、微細藻類を利用した二酸化炭素固定化技術を軸とし「二酸化炭素削減ビジネス」を中心に、含有成分の抗酸化作用、保湿効果を利用した基礎化粧品原材料としてのユーグレナ抽出物の提供、さらに高い栄養価に着目して既に事業化しているサプリメント事業の本格化を目指します。

 

 《株式会社ユーグレナ》

 

  代表取締役社長 出雲 充
  本社 〒105-0001
  東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー2F
  TEL 03-5402-5277
  FAX 03-5777-4112
  設立 2005年8月
  資本金 2000万円
  事業内容 微生物『ユーグレナ』の研究開発・製造・販売と宇宙・環境ビジネスへの応用。

 

 

 微生物『ユーグレナ』(ミドリムシ)は、葉緑体を持ち、光合成を行う単細胞生物。二酸化炭素の吸収、固定化が可能。人間が必要とするほとんどの栄養成分を保持し、たんぱく質、ビタミンを始め、高脂血症抑制に効果があるβ-1,3-グルカンが含まれるなど食品としても注目される。大阪府立大学及び東京大学と連携し、独自の研究を進める。ユーグレナ社は独自の研究開発により、従来の課題であったユーグレナの大量培養技術を確立した。

ウェブサイト:http://www.euglena.jp/

PAGE TOP