ニュース

  1. HOME > 
  2. ニュース > 
  3. お知らせ > 
  4. ABEJA、AIの倫理・法・社会的課題を討議する有識者委員会 「Ethical Approach to AI」を設立
2019.07.25 お知らせ

ABEJA、AIの倫理・法・社会的課題を討議する有識者委員会 「Ethical Approach to AI」を設立

インスパイアならびにPIEF投資先の株式会社ABEJAは、2019年7月30日、AIに関する課題について外部の有識者が倫理、法務的観点から討議する委員会「Ethical Approach to AI」(EAA)を設立いたします。

ABEJAは「ゆたかな世界を、実装する」を企業理念に、AIを始めとする最先端のテクノロジーを活用し、産業構造の変革を追求している企業です。「テクノプレナーシップ」の精神を掲げ、テクノロジーによってイノベーションを実現しインパクトのある社会貢献をするとともに、リベラルアーツでその行為を問い続け「ゆたかな世界を、実装する」という世界観につなげていく姿勢を大切にしています。

この精神を具現化するために、法曹、学術、文化、報道の分野で活躍する外部識者でつくるEAAを設立し、同委員会で得た意見や知見を、経営や事業への反映に努めてまいります。
 
詳細は以下をご覧ください。
ABEJAプレスリリース

PAGE TOP