ニュース

  1. HOME > 
  2. ニュース > 
  3. お知らせ > 
  4. ABEJA、新サービス「ABEJA Insight for Contact Center」をリリース
2019.05.13 お知らせ

ABEJA、新サービス「ABEJA Insight for Contact Center」をリリース

インスパイアならびにPIEF投資先の株式会社ABEJAは、5月13日から、コンタクトセンター向けサービス「ABEJA Insight for Contact Center」を始めます。

従来、コンタクトセンターで用いられてきた自然言語(話し言葉や書き言葉)の処理モデルでは、画一的な対応しかできず、口語ならではの文法の「揺らぎ」にはピント外れな回答をしてしまうこともありました。近年ブレークスルーをもたらした「BERT(※)」というモデルをコンタクトセンターに利用することで、膨大な文書から複雑な言語表現の学習が可能になり、違和感のほとんどないやりとりを実現することが可能となります。

ABEJAは、これらの最新の自然言語処理モデルを活用し、自社が蓄積してきたノウハウを用いて、企業のコンタクトセンターのAIによる自動的な対応レベルを飛躍的に高め、待ち時間の短縮や不要なやりとりの解消、顧客の満足度向上につなげていきます。

なお、ABEJAのアノテーションサービスと連携することで、顧客企業毎の日本語(他の言語も順次対応予定です)コーパスセットを短期間に大量に作成することが可能ですので、更に、そのコーパスセットを個別に学習させ、各顧客企業にフィットさせたコンタクトセンターモデルを構築することが可能になります。

※ BERT(Bidirectional Encoder Representations from Transformers)
  2018年秋に Google™️ がオープンソースとして公開した自然言語の意味理解に特化したモデルの名称。
※ Google™️ は、Google LLC の商標です。

 
詳細は以下をご覧ください。
ABEJAプレスリリース

PAGE TOP