ニュース

  1. HOME > 
  2. ニュース > 
  3. お知らせ > 
  4. ABEJA、日立物流と ヒヤリ・ハット状態の検出を行うAIを共同開発
2019.03.05 お知らせ

ABEJA、日立物流と ヒヤリ・ハット状態の検出を行うAIを共同開発

インスパイアならびにPIEF投資先の株式会社ABEJAは、株式会社日立物流と共同で、ドライバーの走行中の車両データからヒヤリ・ハット状態の検出を行うAIモデルを開発しました。また、共同開発したAIモデルは、「ABEJA Platform」を基盤に、日立物流が提供するスマート安全運行管理システムとAPI連携を行い、2019年4月を目処に、提供開始を予定しています。
 
詳細は以下をご覧ください。
ABEJAプレスリリース

PAGE TOP