PNB-INSPiRE Ethical Fund 1 投資事業有限責任組合

  1. HOME > 
  2. 事業内容 > 
  3. PNB-INSPiRE Ethical Fund 1 投資事業有限責任組合

ASEAN×ムスリム

アジアの成長を日本に取り込むための
本邦初のイスラム法(シャリア)適格ファンド

本ファンドは、我が国の中堅・中小企業の海外展開を支援することで、国際競争力を持つ企業を育成し、成熟期を迎えた日本産業界のさらなる発展に資する企業の創出を目的としています。

ファンド趣意

マレーシア最大手の政府系投資機関PNBグループと連携して
ASEAN市場並びにイスラム市場への展開を支援

本ファンドは、2015年のAEC(アセアン経済共同体)実現を控えてさらなる経済発展が期待されるASEAN市場、並びに18億人200兆円とも言われるイスラム消費市場を特に有望な成長市場と捉え、双方の成長を取り込めるマレーシアを起点として、日本全国の中堅・中小企業の海外展開支援を志向しております。本ファンドには地方銀行(大分銀行・共立キャピタル/大垣共立銀行・滋賀銀行・十八銀行・荘内銀行・筑邦銀行・東北銀行・広島銀行・北都銀行・みちのく銀行)にも参画頂いており、各銀行と協調してその取引先の海外展開を支援する予定です。

  • 価値創造1
    シナリオに基づく
    投資と実行支援
    インスパイアの長年のファンド運営経験により培われた、シナリオに基づく新事業開発のノウハウを活かし、アジアでの成長のシナリオを投資先と共同で考えた上で投資と実行支援を行います。
  • 価値創造2
    アジア展開における
    提携・協業の支援
    マレーシア最大手の政府系投資機関であるPNB、多くの上場企業や有力企業を傘下に持っており、本ファンドの投資先企業に対してマレーシアでの提携・協業の支援を行うことができます。
  • 価値創造3
    イスラム市場進出支援
    我が国初のイスラム法(シャリア)適格ファンドとして、PNBとの連携によるシャリアアドバイザリーボードを備えており、ハラル認証への対応等によるイスラム市場進出を最大限円滑に進めることを可能とします。

マレーシア最大級の資産運用機関 PNBについて

マハティール政権以降、株式投資を通じた経済発展及び産業創出に長く貢献しているマレーシア最大手の政府系投資機関。マレーシアを代表するコングロマリッド企業Sime Darbyや、ASEAN最大の商業銀行Maybankをはじめとする多くの企業に資本参加しています。トヨタ自動車やNECなどと合弁事業を手掛け、日本企業とも親密です。

Maybank
アセアン最大の商業銀行
Sime Darby
世界最大のプランテーション会社 不動産、自動車、産業設備、エネルギー、ヘルスケア
UMW
自動車、設備、製造、エンジニアリング、オイル・ガス事業
NCB Holdings
地場最大の運送業者
Chemical Co Malaysia
地場最大の化学・製薬会社
MNRB
投資事業、再保険業、タカフル事業

マレーシア市場について

ASEAN市場とイスラム市場の
両方を視野に入れるマレーシアから

マレーシアは一人あたりGDPにて既に10,000ドルを突破しており、(1)ASEANにおける先進性、(2)適度な市場規模、(3)複数の民族・経済圏へのリーチができるといった特性を兼ね備えた、有望な成長市場と考えられます。経済成長に伴って厚い中間所得層が形成されており、また国民の平均年齢も2020年時点での予測でも28.9歳と若く、消費力の強い伸びが期待されています。

なぜ今マレーシアか?

マレーシアはその経済発展に伴い、中間所得層以上の拡大がASEANの中でも特に著しく、2020年には、アッパーミドルクラス以上が全人口の87.1%を占めることが予想されており、製造拠点・支店拠点よりも高品質を求める消費市場としての魅力が増しているからです。

ASEAN諸国の一人当たりGDP推移
過去30年にわたるマレーシア進出企業業種タイプの変遷
第1グループ
1980年代初頭~後半
マレーシアの安い労働力を前提に、大手製造業及び中堅製造業が製造拠点を日本国内から当地に移し進出
第2グループ
1980年代後半~1990年代半ば
第1グループの企業に部品などを供給する下請け企業が追って進出(主に中小製造業・零細製造業)
第3グループ
1990年代半ば~2000年代半ば
主に第1・第2グループの企業に対しサービスを提供するため、金融業・運輸倉庫業・通信業・建築業・流通業・エンジニアリング業・広告代理業・印刷業などが進出
第4グループ
2000年代半ば~現在
マレーシア人の消費力・購買力の急激な向上を背景に、飲食業・卸売小売業・教育産業・美容医療産業・娯楽産業・ソフト開発業・デザイン業・他サービス業などが進出

パートナシップについて

本ファンドのパートナシップによる事業開発支援

インスパイアは事業開発そのものを事業とし、2000年の設立以来、ベンチャー企業への投資・成長支援と大企業の新規事業開発支援とを同時並行的に行ってきました。事業の成長シナリオを構築しそれに基づいた組み合わせ、時には大企業とベンチャー企業と間での資本業務提携までをアレンジすることで、イノベーションにつながるような事業価値創出を実現した実績があります。

本ファンドにおいても、業務提携や資本参加といった企業間のアライアンスを重視しており、PNBのみならずマレーシアを起点として構築してきたパートナシップによって、アジアで創める事業の実行支援を行ってまいります。

参画している11行の銀行が取引関係を持つ、地域に根付き有望な中小・中堅企業の新たな海外展開事業を全国規模で創出してまいります。

出資先

Keepdata

クラウド・システム・ソリューション・プロバイダーとして、国内25社超の大手システムインテグレータやデータセンタ事業者に向けてOEM供給をしており、OEM先を通じて大企業、官公庁はじめ500社を超える企業様にサービスを提供しているほか、独自に開発を進めてきたアプリケーションを通じ、企業の保有するデータ活用を支援する『ビッグデータ』領域へとビジネスの拡張を進めている。

PAGE TOP